いう、いわない、

いえない。 @aaana_s

こんな就活生にはなるな。

 

こんばんは。最近ブログの更新率が凄まじいですね。今回は

 

chitm.hatenablog.com

 

この就活生バージョンです。

まぁ私の就活に関しては一度詳しく書いちゃってるんですけど。就活生の中には真っ最中の人もいれば、決まり始めた人もいるでしょうし、もう嫌気がさして来てる人もいるでしょう。そしてまだ就活すら始めてない人………は、いないかな???『こんな就活生にはなるな』というタイトルで書きますが、結果的には就職はできてるし、なんならホワイト企業です。なので行き詰ってる就活生にはこれを読んで「こんな奴でも就職できたんだ」と、少しでも前向きになって貰えたら幸いです。

 

しかし

 

よく就活記で「かなり不真面目でした」とか「参考にならないと思うけど…」とか書いてる方もいらっしゃいますが、もしかしたら世間一般的にはその方達も“不真面目だった就活”に部類されるのかもしれませんが、たぶん、私はその比じゃないです。なのでこの記事が就活生のみなさんに少しでも何か与えられたらいいなとは思ってますが、参考にはしないで下さい。就職はできているので反面教師にしろとまでは言いませんが、参考にはしないで下さいね。大学の記事と同じことを言いますが、真面目に頑張ってる人には腹の立つ内容かもしれません。ほんっと〜〜〜に舐め腐った就活だったので。ただ、就活に疲れてしまった人。これから就活する予定の人。そんな人に言いたいのです。

就活が全てじゃないぞ〜〜〜!

では、いってみよ〜〜〜!大学の記事以上にどうか優しい心でお読み下さい。一番いいのは就活が終わってから読むべし。(じゃあ今書くなよな)

 

え〜っと。まず私がどんな大学生だったかと言いますと。

 

・Fランの文系4大(色々あって大学入り直したので一浪みたいなもんでした)

・関東在住

・アルバイト中心の学生生活

・卒業危うかったです

 

………書き始めといて何ですが、振り返るほどやってないんですよね、就活。

インターン、行ってません。SPI、一度も勉強してません。説明会、一個も行ってません。キャリアセンター、足を踏み入れたこともありません。リクルートスーツ、持ってません。というかスーツ持ってません。ESの意味を知ったのすら夏頃です。

 

就活をいつ始めたかって?10月です。

 

 

 

どうしようも無え〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!

 

 

 

10月まで本当に本当に本っっっっっっっっっ当に何もしてないです。あ、なぜか2月末に黒染めだけはしてました。結局すぐブリーチしましたけど。みんなが真面目に就活してる中私は何してたかってね〜、バイトに明け暮れてました。なんとかなるっしょ〜!という思いと、このままバイト先就職しちゃおうかな〜!という思いからです。ありがたいことにバイト先の人も「このまま就職しない?」と言ってくれていたので。そして私はたぶんあの仕事が天職だった。今でも天職だとは思ってます。じゃあなぜそのまま就職しなかったか。一つは、まぁ一度くらい就活してみようかなという軽い気持ちです。そしてもう一つは、天職だとは思ってたけど、バイトと正社員じゃやっぱり変わってくるじゃないですか。だからもしこのまま就職して正社員になって、もし万が一、こんなに大好きなバイト先を、大好きな仕事を嫌いになってしまったらどうしよう…という不安があったんです。だったら、あ〜楽しい4年間だったな!最初で最後のバイト先がここでよかったな!という楽しい思い出のまま終わっておこう、と。あとはただ単にもっと休みが欲しかった。

 

ということで、私の就職活動スタートです。もう一度言いますが、この時すでに10月です。

 

まず何をしたかというと、まぁ、会社を探しますよね。ただね、マイナビリクナビだと大体説明会→選考って流れなんですよね。説明会ってなると、ほとんどの企業がスーツ着用じゃないですか。私ね、前述しましたが、スーツ持ってないんですよ。買う気もなかったんですよ(買え)。だからマイナビリクナビじゃなくて、転職サイトを利用してました。転職サイトで「新卒・第二新卒可」「私服可」「完全週休二日制」を条件に検索。あ、あと説明会がなくてもう最初から履歴書送付→面接という流れの会社です。なぜかって?スーツ持ってないし、面倒臭いから。(←New!)まず最初に記念受験的な感じで一社受けました。誰もが知ってるような超有名企業。ほんっとになんとな〜く。もちろん落ちましたけど(笑)何社も同時に受けていくのは絶対に無理だったし、一社ずつ受けていこうと決めてました。ちなみに理由は性格的にも同時進行は無理そうだし、まだ 就活<<<<<<<<<<バイト だったから。説明会行くくらいならバイト!!!って本気で思ってたし、実際そうしてました。まぁそんなこんなで(?)二社目を受けるわけですが。

 

就活終了です。私の就活期間、約一ヶ月。

 

流れとしては、履歴書を送って選考後第一面接、それが通ったら第二面接、それが通ったら採用!だったかな。えーっとね、自分でも思います。うまいことやったな〜って。しかも入ってみたら超ホワイト企業

私は基本的に人の就活事情も聞かなかったし、私の就活事情もあまり話してませんでした。聞かれたら正直に「やってないよ〜」と答えてましたが。ただ就活が終わった時にバイト先の先輩にどんな就活だったかとどんな就職先かを報告した時には絶対反感食らうから友達に話すのやめなよと言われました。はい、えーっとね、自分でも思います(二回目)。うまいことやったな、本当に!その会社に入社して早いことにもう3ヶ月が過ぎました。実感してます。超ホワイト企業だって。いい会社だと思います。

 

だからね、就活生のみなさん。参考にはしないでほしいんですが、本当に本当に本当に参考にはしないでほしいんですが、そしてこんなの聞き飽きたかもしれませんが、案外なんとかなるもんです。

 

舐め腐った就活だった私だって、就職できてます。大丈夫。しかもまだ7月です。私は去年の今頃バイトばっかしてました。焦らず自分のペースでやってください。なんとかなるもんです。だってね、こんな私は

 

 

 

 

 

 

 

 

見事に仕事やめたくなってます。(ここで突然夢を壊す)

 

就活ってたぶん、実際働いてみて初めて完結するんだと思います。私は実際働いてみて、色々あって上司が変わり、一時期は毎日死にたいと思ってたけど最近は仕事にも環境にも慣れてきて、職場にも居場所はできました。前よりは毎日が生きやすい。新しい上司が本当に本当にいい人で救われてます。同期も先輩も仲良くしてくれます。ただ、働けば働くほど、自分が本当にやりたいことに気付かされる。なので、正直言うと私はこの会社に長くいるつもりはないです。というかもう気持ちは固まっていて、辞める気でいます。だから私の就職活動は、まだ終わってません。こんな舐め腐った就活でこんなちゃんとしたホワイト企業に入れて、それを辞めようとしてるなんて馬鹿だという人もいます。私がやりたいことはブラックといわれているし休みもお給料も少ないしね。確かに馬鹿かもしれません。でもね、休みやお給料よりも、それをやりたいという気持ちの方が強いんです。

働くモチベーションなんて、人それぞれだと思います。お金がもらえればいいって人もいるでしょう。それはそれで立派な理由です。休みがちゃんとしてればいいって人もいるでしょう。もちろんそれだって立派な理由です。私だって最初はそれで探してたもん(笑)ただ私は、お金も休みも少なくてもいいから、やっぱり自分がやりたいことをやりたい。何より、自分で言うのもなんですが、まだ若いんだもん。私がやりたいと思ってることを話すと「そんな仕事は年取ってからでもできるよ」と言われることがありますが、確かにそうかもしれないけど、若いからこそ自分の欲に素直に生きてみたい。まぁ…もう充分素直に生きてるけど……(笑)

 

 

結局何が言いたいのかわかんなくなっちゃった(笑)

 

 

まとめるとですね、

私みたいなのでも就職できた(しかも超ホワイト企業)んだから大丈夫だぞ〜!そしてそれを辞めようとしてるんだから大丈夫だぞ〜〜!就活が全てじゃないぞ〜〜〜!!!!!!なんなら私も就職(転職)活動生だから一緒に乗り切ろうな〜〜〜〜!!!!!!!!

てことです。(?)

 

 

もう終わりますね。なんっっっっっっっっっのタメにもならない記事。読んでくださった方ありがとうございます。おやみなさい〜〜〜!!!!!