読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いう、いわない、

いえない。 @aaana_s

こんな大学生にはなるな。

 

今週のお題「卒業」

 

なんてタイムリーなお題なんでしょう!

ツイートしてたように、書きます。まぁ、まず結論から言いますと………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業できます!!!!!(号泣)

いや〜〜〜〜〜よかった。本当によかった。ギリッッッッッッッッッッギリですが、もうこの際いいです。卒業できるんならもうなんだっていい。担任の先生のおかげです。感謝してもしきれない。ありがとう先生(泣)(泣)(泣)

卒業も決まったことですし、大学4年間を振り返ってみたいと思います。最初に言いますが、というかもうバレてると思いますが、クソみたいな大学生活でした。現役大学生やこれから大学に通う方にはぜひとも反面教師にしてほしい。それだけです。ちなみに私は両親に学費を払って貰ったし、奨学金はもらっていません。なおかつ別にどうしても行きたかった大学ではありませんでした。受かったし近いし大学は行っておこう、というなんとも適当な理由で進学を決意した人間です。なのでちゃんとした目的を持って大学に通っている人や、真面目に勉強している人には腹が立つ内容かもしれません。人生舐め腐った奴の甘々な4年間の振り返りなので。ただ、なんとなーく大学に通っている人。やりたいことがよくわからない人。そんな人に言いたいのです。

私みたいな大学生にはなるなよ〜〜〜!

では、いってみよ〜〜〜!(どうか優しい心でお読みください…!)

 

 

・単位はとっておけ

当たり前のことです。当たり前のことなんですけど、その当たり前ができなった奴がここにいます。私の場合、1年時は真面目に通っていました。上限いっぱいの授業を取り、よっぽど体調が悪くない限り出席し、テスト勉強もきちんとやりました。いや〜〜〜改めて書いてみると、至極当たり前のことですね!(笑)ただクズな私は1年の前期でフル単だったときに思ってしまったんですね。「あ、こんなもんで取れちゃうの?」と。う〜〜〜ん、クズ!そこからが始まりです。私の大学は原則欠席5回まではオッケー、それ以上休んだら即刻単位不認定というルールでした。1年時は「2回も休んじゃった(汗)単位大丈夫かな(汗)」と思っていたのが、余裕で単位がとれてしまうことが判明。欠席がまぁ増える増える。んまぁ〜意志が弱くなる。「眠いから」「二日酔いだから」「だるいから」そんな理由で休みことが増えていきました。課題はきちんと出したものの、テスト勉強は疎かに。そして2年時に単位を落とします。ただそこでも私は「まだ2年だし大丈夫っしょ!」と思ってしまう。それがいつの間にか「まぁ4年で通ってもいいし!」となっていきます。結果、その通り4年でも学校に通うハメになりました。必修1つと自由選択1つ。いやね、これが結構キツイんですよ。もちろん自分が悪いんですけど、ほとんどの子は3年時もしくは4年前期でほぼ全ての単位を取得してるんです。理想の単位の取り方ですね。だから4年時の授業といえば、ゼミと卒論のみ(もちろん学校や学部、所属するゼミによって違いはありますが)。あとは気になる授業があれば取ってみる。私は4年後期まで授業が残っていて週3で通っていたんですが、同級生がほぼいない!お決まりのメンツのみ!(笑)そして、肩身が狭い!私は2年時で取るべき授業を2年連続で落とし、再々履修をしていたのですが、そうなると2年生と受けるんですね。めっっっっっちゃくちゃ浮く(笑)後輩に知り合いがいようもんなら、「再々履ですか?」と聞かれ、1限を受けていようもんなら、「4年生なのに1限ですか!?」なんて言われます。言われました。(笑)これは地味に恥ずかしかったです。私は同級生に同じ状況の子がいたのでまだよかったですが、1人だったら余計辛かっただろうな……ま、自分が悪いんですけどね!!!?

4年時に通うとなると、いろいろと弊害が出てきます。まず、就活。(後述しますが私は就活に関してもクソ不真面目だったので、これは友達を見ていて思った事です)先生によっては就活を考慮してくれる人もいますが、そうではない人ももちろんいます。選考が授業と被ってしまうともう地獄ですよね。単位をとっておけばそんなこともありません。就活に集中できます。そして次に、卒論。まぁ就活と一緒で、授業があるため卒論だけに集中できないのが結構辛かった。そしてやっぱりギリギリまで卒業できるかわからないのって、結構メンタルえぐられます。仮に就活がうまくいっても卒業できるかわからないなんてことになると、辛いです。なのでみなさん、単位は本当に本当に取れるうちに全て取っておきましょう。私みたいに「まぁ4年で通ってもいいしな〜!」なんて考えはダメ、絶対!

 

・授業は出ておけ

これも当たり前のことだし、上と通ずるものもあるけど。簡単に言うと、「眠いから」「だるいから」なんて軽〜〜〜い気持ちで休んでると、後々本当に体調を崩したり辛くなったときに「もう休めない!」なんて事態になります。私はなりました。理由はわからないのですが、私はなぜか2年の6月〜3年の8月までの1年以上、毎月下旬になると必ず扁桃炎になり39度越えの熱を出し病院で点滴…なんて生活を送ってました。本当に毎月。もう恒例行事になってた。もちろん学校にも行けません。体調悪いのに休めないのは本当に辛い。出席状況には常に余裕を持っておこう。ちなみにテスト期間に発症して泣く泣く単位を落とした事もあります。そしてさすがにひどかったので3年の夏休みに扁桃腺除去の手術を受けたらそれ以降は一度も扁桃炎になっておりません!

 

・就活は自分のペースで

早く始めるに越した事はないと思います。ただ、早く終えなきゃいけない事はないと思う。もちろん早く終わればその分肩の荷は降りるし残りの学生生活かなり楽になると思う。そしてなにより自分の納得のいく結果だったらいつ終わってもいいでしょう。でも、周りが決まり始めたからって焦る必要はないと思います。ちなみに私は就活を始めたのは10月です。10月に始めて10月に終えました。一応大学で学んだことを活かせる職業だし、私の性格上何社も受けるのは絶対に無理なので(クズ)短期集中で終わらせました。私は周りを気にしないタイプなので友達が次々に内定をもらって髪を染めたり遊びまくったりしてても何も思いませんでしたが、気になる人は気になりますよね。でも気にすることなんてなにもない!自分のペースでやることが大事です!私が言ってもなんの説得力ないですね!(笑)

これは持論ですが、受験と一緒でシビアな時期(?)(真っ只中ってことね)に落ちた受かったはあまりSNSに書く事ではないと思う。(チケットの当落とかは別ですよ!)私の大学の同級生が内定通知メールのスクリーンショットTwitterに載せてたときはドン引きしました。まぁ、気になっちゃう人はそういうときSNSを見ないのが一番ですけどね。

 

・卒論は真面目にやろう

これもね〜、学校や学部学科によってだいぶ違うと思うんですけど。卒論がないところもあるだろうし、ちゃんとしたものを提出すればいいというところもあるだろうし、選考基準は色々あると思います。私の学校も学部によってかなり違う。ある学部は担任が添削をしてオッケーだしたらもう単位取得だけど、私の学部は担任がオッケーを出しても他の先生方の前でプレゼンをし、なおかつその先生方にもオッケーをもらわなければいけません。私は「なんとかなるっしょ〜!」と舐め腐った考えだったので、ギリギリまでやらなかったし、その結果再審査になったし、なおかつその再審査ですらギリギリまでやりませんでした。どうしようもないクズですね。いやね、これは卒論だけじゃなくて他のレポートや課題、さらには恐らく社会人になってからの書類などにも言えることだと思うんですが、計画的にやろう。自分のペースでいいから、少しずつでもいいから、ちゃんと進めていくことが大事です。直前に焦ってやったって、やっぱりその程度のレベルのものしか書けません。卒業が確定した今はもうなんも思わないけど、数時間前までずーっと「もっとちゃんとやっておくんだった…」「1年から、いや4年からでもいいからやり直したい…」とブツブツ言ってました。計画性っていうのは大事ですね!!!!!

 

こんなところかな〜。改めて考えると私本当にクズ。普通はこうはなりません。

朝まで飲んだり、二日酔いで授業休んだり、サボって遊びに行ったり、バイトに明け暮れたり。それはそれで学生にしかできないことだし絶対にしちゃいけないってわけではないと思います。ただ、やっぱりそれは「学生の本分は勉強」という当たり前のことが成り立ってこそ許されるものだと思うんです。私もアルバイトに明け暮れた人間ですが、お金はたくさん稼げたし素敵な人たちにも出会えたけど、もしこれで卒業できなかったら本末転倒もいいところですよね。勉強だけしろというわけではないし、いい成績を取れというわけでもない(取れるに越した事はないけど)。ただ、大学に行った以上、特に私みたいに行かせてもらってる以上は、最低限のことはしなきゃいけないなーと。卒業式直前に卒業が決まった奴が生意気にも思っております!!!!

 

大学生のみんなー!単位も出欠も就活も卒論も計画的にやろうな!!!!!!!

 

 

おまけ

・自制心を持て

これはもうただただ私が意志薄弱なだけなのですが、私は去年の8月末にNEWSに堕ちました。面白いくらいの猛スピードで転げ落ち、あっという間に4人時代のDVDを全て購入。卒論やらなきゃなのに、ずーーーーーーーっと観てた。来る日も来る日も、ずーーーーーーーーーーーーっと観てた。これはダメだ…!と思いコンサート音源だけ聴きながら卒論を書く→「ここのシゲやばかったな〜♡」と思い出す→見たくなっちゃう→見ちゃう→止まらない!!!この繰り返しです(アホ)。程よく息抜きにできる人はいいと思うんですが、私みたいに意志薄弱の人は完全に封印することをオススメします。QUARTETTOフラゲ日が卒論提出日だったので、11月くらいからはさすがに「QUARTETTOのために我慢!!!がんばる!!!」と言い聞かせてやってました。最後のほうは結果はどうであれNEWSのおかげで頑張れました。そして12月中旬に提出、2月初旬に審査会(ここで再審査かどうか決まる)、2月下旬に再審査というスケジュールだったんでが、お分かりの通り最初の提出から審査会まで結構時期があくんです。私は提出した時点でなぜか「まぁ大丈夫っしょ〜!」と思っていたし、「てか審査会まで時間あるしな〜!」なんて呑気に思っていたので、安易にジャニーズWESTという新たな沼に片足を突っ込んでしまいました。そしてNEWSのときとまーた同じこと繰り返してた。しかも知ったばかりだと新しい事がたっくさんあるじゃないですか。ライブ映像にしろ、過去の出演番組にしろラジオ番組にしろ。全部が初めて見るから楽しくて楽しくて、そしたらまたNEWSが恋しくなって見たくなっちゃって、なんて日々を繰り返してました。どうしようもねぇクズ……これまた直前になって焦り始めて「終わったらパリピポ見る!EMMAのMVもメイキングもそれまでお預け!」と言い聞かせてやり始めました。ま、なにわ侍はこの間軽く見たんだけど()とにかく、息抜きも大事だけど、それ以上に自制心って大事です。

 

ちなみにNEWSのコンサートも無事当選したので(さらっとご報告)、復習も兼ねて彼らのコンサートDVD全てとEMMAのMVとメイキング、そしてジャニストのパリピポとなにわ侍を見ます。心置きなく見れるぞ〜〜〜♡はぁ〜〜〜しあわせ♡♡♡

 

クソ長いしただ私のクズさを露呈しただけの記事、お〜わり!